検索結果=希望通りとは限らない!?

検索結果がすべてではない

賃貸物件を探すときは、賃貸情報サイトの条件検索を活用する人が多いでしょう。複数条件を指定・入力して探せるので便利ですが、検索結果がベストであっても満足いく物件とは限りません。賃貸住宅というのは、実際に住んでからはじめてわかることが無数にあるからです。検索結果や脳内でのイメージだけでは、シミュレーションをするのに限界があるのです。

賃貸物件の条件はあまりガチガチに指定せずに、ざっくりと探すという人もいます。条件指定をシビアにしすぎると、該当する物件が極端に少なくなってきます。ざっくりと絞ってみて、あとは実際に見学してみるのがおすすめです。実際に目で見てみることで、検索結果や間取り図だけではわからない部分が見えてきます。

予算を第一に考えてから条件指定を

賃貸物件探しで理想の検索結果が出ても、それが正解とは言い切れません。予算が有限である以上、希望を100%満たした物件選びは困難です。条件指定をするうえでは、大前提として予算内に抑える必要があります。予算を大きく超えてしまい、家賃の支払いに逼迫するようになっては本末転倒だからです。

条件指定をするときは、ざっくり3位まで条件を決めてみるのがいいでしょう。それで該当する物件がまだ多数あるようであれば、条件を4~5つに増やして再検索してみます。当然ながら条件指定が多くなればなるほど、ヒットする物件は減ってきます。希望通りの物件を探すためには、プロの意見を聞くという方法もありです。不動産会社の客観的な立場からの意見を聞くことで、必要な条件、なくてもよい条件などが見えてくることは少なくありません。

札幌北区の賃貸マンションには、セキュリティ設備が備わっている物件があります。具体的には、オートロックや防犯カメラです。強化ガラスや宅配ボックスを備えている物件もあります。